利用規約

本利用規約(以下、「本規約」といいます)は、株式会社BEEM(以下、「当社」といいます。)が提供するTikTok Marketing Support Plan(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用になる全ての皆様(個人だけでなく法人も含まれます。以下「ユーザー」といいます)に本規約が適用されます。

第1条(適用)

本規約は、ユーザーと当社との間の、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとし、ユーザーは本サービスの利用にあたり、本規約の全てに同意したものとみなします。

第2条(本規約の変更)

  1. 当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
  2. 変更後の本規約は、当社が変更後の本規約を本サイトのドメインbeem-inc.netに掲載した時点をもって効力を発するものとします。
  3. 変更後の本規約の効力が生じた後に、ユーザーが本サービスの利用を開始した場合、変更後の本規約が適用されるものとし、ユーザーはこれに同意したものとみなします。
  4. 本サービスを利用中のユーザーに不利益となる変更については、変更後の規約は、変更後に本サービスの利用申込をしたユーザーに対してのみその効力が生じます。ただし、利用中のユーザーに関しても契約期間(更新後の場合は更新期間)満了後に、引き続き本サービスを利用される場合は、変更後の本契約が適用されます。

第3条(本サービスの内容)

本サービスは、ユーザーがTikTokを利用して行うブランディング、集客、求人、商品販売等をより効果的・戦略的に行うためのTikTok運用アドバイスサポートを行うものです。具体的には、アカウントプランニング、企画書の提出、ミーティング、コンテンツレポートの提出がサービス内容となります。

第4条 (契約の成立と契約期間の起算日)

  1. 本サービスの利用を希望するユーザーは、本規約を確認・承認したうえで、当社の指定する手続に従い、申込フォームから、当社宛に所定の自己に関する情報(以下「登録情報」といいます。)を送信することもって利用申込をするものとし、当社が登録情報を審査の上これを承諾した時点で、本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます。)が成立し、その時点をもって当社とユーザーとの間で本規約の効力が生じます。
  2. 当社は、本サービスの利用申込を行った者が以下の各号のいずれかに該当した場合、当該申込を承諾しない場合があります。
    1. 登録情報に虚偽、記載漏れ、誤記のある場合
    2. 登録情報に匿名性が高いと当社が判断する情報が含まれている場合
    3. 過去に本規約に違反したことがある者からの利用である場合
    4. その他当社が不適切と判断した場合

第5条 (利用料金の支払方法等)

  1. ユーザーは、当社が定める決済会社を通してクレジットカードの自動引き落としにて本サービスの利用料金(本ウェブサイトに記載の料金体系に定める料金)を支払うものとします。
  2. 当社は、クレジットカードでの支払いに関して、安全な株式会社Robot Payment を採用しています。クレジットカードの請求書等にはBEEM incと記載されます。Robotpaymentの登録については、当社がユーザーへ案内した内容を基にご登録をしていただく場合があります。
  3. お申込月の利用料金の決済は、お申込情報に記載されたクレジットカードの情報が正しい場合、原則としてお申込日から起算して3日以内に行われます。
  4. 毎月の利用料金の請求は初回決済以降、毎月初回決済日と同日に決済が行われます。例えば、1月1日にお申し込みのユーザーは、毎月1日が決済日となり、1月31日にお申し込みのユーザーは、毎月末日が決済日となります。また、毎月の決済日に初回決済日が存在しない場合は毎月末日が決済日になります。
  5. 本サービスのご利用料金の支払義務の発生は、申込み時点とし、そのことについてユーザーは同意するものとします。
  6. お申込み後の返金は、本サービスの特性上一切受け付けられないものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第6条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 法令または公序良俗に違反する行為又は違反するおそれのある行為
    2. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    3. 本サービスの円滑な提供・運営を妨害する行為又はそのおそれのある行為
    4. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    5. 他のユーザーに成りすます行為
    6. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    7. 以下のいずれかに該当する情報を表示、掲載、発信、送信等する行為
      1. 公序良俗に反する情報
      2. 特定人物への中傷を行う情報
      3. 知的所有権の侵害を行っているおそれのある情報
      4. 個人のプライバシーの侵害、及びそれを幇助するおそれのある情報
      5. その他、当社が不適切と判断する情報

第7条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、本サービスの仕様、提供範囲、制限を変更することがあり、ユーザーはこれを承諾するものとします。
  2. 当社は、以下のいずれかの事由がある場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 当社またはTikTokがコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータシステムまたは通信回線等が事故等により停止した場合
    4. 第三者による妨害行為(データまたはプログラムのハッキング、改ざん、破壊)などにより、本サービスの提供が困難な場合。
    5. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  3. 当社は、第1項及び前項に基づく本サービスの全部または一部の変更・提供の停止または中断によって、ユーザーまたは第三者が被った不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第8条(利用制限等)

  1. 当社は、ユーザーに以下の事由があると判断した場合、利用を中止することがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 利用に際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反した場合
    3. 本サービスを不正に使用しまたは第三者に使用させた場合
    4. その他、当社が利用を相当でないと判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません

第9条(通知または連絡)

  1. ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法(電子メールまたは本サイトのドメインbeem-inc.netへの記載)によって行うものとします。
  2. サーバー障害や、システムのメンテナンス及び工事または天災等止むを得ない理由でシステムの運用を停止する場合には、前項の方法により、ユーザーに対して速やかに通知するものとします。

第10条(個人情報の取扱等)

  1. 当社によるユーザーの個人情報の取扱については、当社が別途定める個人情報取扱規約(https://beem-inc.net/privacy)に定めによるものとし、ユーザーはこの個人情報取扱規約に従って当社が個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. ユーザーは、当社のシステムの利用に関するユーザーの個人情報を含まない情報(アカウント名や企業名、企業ロゴ、各アカウントの効果)を当社事例、資料、またその他に掲載することがあることについて同意するものとします。なお、電子メールなどの方法で掲載の不同意のご連絡をいただいた場合はこの限りではありません。
  3. 前項に関して、すでに掲載をされた資料などの掲載削除依頼は電子メールなどの方法で受け付けるものとします。当社が削除依頼を受けた場合、速やかに削除可能な媒体からの掲載削除対応を行いますが、当社の可能内部工数などの理由で最大2ヶ月程度かかる場合があります。すでに印刷済みパンフレットや資料、また弊社の管理外(営業代行者が利用している場合)などは削除義務の対象にはならないものとします。

第11条 (解約)

  1. ユーザーが本サービスの解約を行う場合には、当社が定める解約フォームより申請するものとします。フォーム内容が正しく記入された場合のみ正常に解約が可能となります。
  2. ユーザーが、契約締結日から6ヶ月以内に本サービスを解約された場合は、次回決済日に残りの契約期間分の利用料金全額が引き落とされるものとし、ユーザーはこれに同意します。
  3. 契約締結日から6ヶ月経過以降に、前項に基づく解約の申請が適正に行われた場合、当該ユーザーの決済日の7日前までの解約申請であれば、次回の決済は行われませんが、7日前を過ぎた場合は、次回決済は行われ、翌月の決済から支払が停止します。以上につき、ユーザーは同意するものとします。

第12条 (利用料金の未払い)

  1. 本サービス契約期間中に第5条で定める決済日にて未払いが発生した場合、当社からメールまたは電話にて支払の催告を行います。催告にも関わらずお支払いがない場合、本サービスの利用を停止することがあります。
  2. ユーザーが利用料金の支払催告に長期間応じない、または応じる見込みがないと当社が判断した場合は、法的手続をとることがあります。
  3. ユーザーは、当社が未払いの催告または法的手続きをとるにあたり発生した全ての費用(弁護士費用も含む。)を負担するものとします。
  4. ユーザーが長期間に渡って支払の催告に応じない場合、当社個人情報取扱規約(https://beem-inc.net/privacy)に基づき当社の定める個人又は企業信用情報機関にユーザーの個人情報を提供する場合があります。

第13条(知的財産権)

  1. 本サイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、ユーザーに知的財産権の使用を許諾する意味を有するものではありません。
  2. 本サービスに基づき当社がユーザーに企画、提案する内容は、第三者の知的財産権を侵害していないことを保証するものではありません。ユーザーは、自己の責任のもと自らTikTokに動画等を投稿するものとし、第三者から知的財産権の侵害等についてクレームや請求をされた場合、甲は一切の責任を負わないものとし、ユーザーはこれに同意します。

第14条(免責事項)

  1. 当社は、ユーザーが本サービスの利用によって得る情報、データ等の正確性については保証せず、ユーザーによって書き込まれたデータまたは取得されたデータの保存及び管理についても、一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスはTikTokを運営しているByteDance社と提携しているサービスではありません。また、同社が当サービス内容を保証しているものではありません。
  3. 本サービスを利用し何らかの理由でTikTokのアカウントが停止された場合、当社は責任を一切負いません。
  4. 当社は、本サービスを利用することによるアクセス増加、売上増加等に対してのいかなる保証も行いません。
  5. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことにより生じたクレーム、第三者との紛争等について一切の責任を負いません。
  6. 当社は、登録されているユーザーに関するデータが、システム障害により、破損、削除されても、一切の責任を負いません。

第15条(その他注意事項)

  1. 本サービスは、TikTok上のフォロワー、「いいね」、コメントの増減を保証するサービスではありません。増減数には様々な要因(投稿内容・アカウントカテゴリー)によって変化があります。
  2. ユーザーが、本サービスを利用して悪質な行為を行なった場合は、事前の通知なく本サービスのアカウントを停止することがあります。
  3. 当社は、本サービスを利用したことにより増えたユーザーのTikTok上のフォロワーが、ユーザーに対してスパム行為を行なった場合、当社で当該スパム行為を制御することはできませんので、ユーザーにおいて、該当のスパムユーザーの情報をTikTokに報告する等の対処をお願いいたします。
  4. 本サービスの一部はTikTokの仕様変更により、利用できなくなる場合がありますので、当社は本サービス全機能の継続利用を保証していません。また、その際に発生する損害や、ご利用料金の返金、保証は一切行いません。

第16条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスに関して取得し又は知り得た情報を秘密として取り扱うものとし、当社の事前の書面による承諾なしに、第三者に開示または漏洩しないものとします。

第17条 (損害賠償の範囲)

  1. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことにより被ったいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。
  2. ユーザーが本サービスを利用して登録を行った情報により第三者が被った損害については、ユーザー自らが責任をもって対処するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. ユーザーは、当社が提供するデータまたは一切の資料を第三者へ漏洩または転用、公開等を行なった場合、当社が被った損害を賠償するものとします。

第18条(本規約の一部無効の場合の取扱)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、関連法令等に基づき無効と判断される場合であっても、本規約の他の部分は、引き続き効力を有するものとします。

第19条(準拠法及び管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本規約及び本サービスに関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

2021年7月19日制定